私の人生

私はずっと女性との関係をもつことが出来ないような体系、
さらに女性に嫌われてしまうような典型的な禿げ方をしたおやじです。
まあ幼少期からずっとクラスでもいじめられたし、私自身女性と会話なんて
することは一切ありませんでした。
高校生になり、勿論私はクラスのいけていると言われるメンバーに入れるわけもなく、
いつも一人でいましたし、高校2年生になり初めて出来た友達も、
私と同じようなタイプでしたので、ずっと2人でいましたがそれはそれでまたホモとか
馬鹿にされ、高校生のときも楽しい思いでなんてなかったです。
悔しかったので、本当に勉強をしました。
というより、勉強する以外に時間を有意義に時間を使う方法を知らなかったといっていいでしょう。
そのお陰さまでまあ誰でも知っている某有名大学にストレートで合格しました。
ですが、結局どこにいっても見た目が駄目だと相手にされないようで、
大学ではサークルも打ち解けず、教授にも嫌われるなど散々な目ばかりあいました。
でもそんな中、結局私はどうやってこのように私を忌み嫌う人間たちを見返せば良いのだろうと
ずっと考えて結果、やはり勉強しかないと気づきました。
そして、まずはお金を稼ぐことを目標とし、まずはパソコンの勉強を徹底的にしました。
すると面白いようにアフィリエイトなどでお金をまずは稼ぐことが出来るようになりました。
良く考えれば、私はそのとき当時20時を超え、その頃お金を通常のサラリーマン程度は
何もしなくても収入がある状態でした。
試しに、キャバクラにいってみることにしました。
するとまさにそこはパラダイスでした。私のような気持ち悪い男にも
まるで恋愛をしているかのように接待してくれる、最高の場所なはずでした。
お会計のときになると、あり得ないような金額を請求されました。
そんなこんなで、結局私には行き場なんてないのだなと思っていたとき、
風俗にいってみようと思いました。
ただ、私は元々自分に自信というものがなかったため、
風俗嬢と初対面したときに緊張のあまり勃たない可能性があるため、
入念に準備をすることにしました。得意なインターネットでまずは
ED治療薬について勉強し、ED治療薬の中でもバイアグラが一番恐らく私に
効果がありそうだったので大量に購入しました。
いざ、決戦の日。あまり好みの女性ではなかったものの、
バイアグラの効果に驚かされました。正直すぐに射精してしまったものの、
体のそこからみなぎるパワー。どっぺりのめり込んでしまいました。
毎日風俗に通い、さらには1日に3、4回通うこともありました。
そうなるとバイアグラも大量に必要になるわけですが、
風俗代だけでも馬鹿にならないので、色々調べてみると、
ED治療薬の中でもジェネリックというものがあり、
なんでもバイアグラよりも安く同じ成分で作られているカマグラという商品があることを知りました。
試しにそのカマグラを購入してみると、バイアグラでも十分凄かったのに、
よほど私の体にあっているのか、最高にカマグラは体に馴染んでいました。
それから私はインターネットで稼ぎ、そのお金を毎日風俗と、
ED治療薬に注ぎ込んでいます。私は恐らく今迄生きてきて損したと思う分を
楽しむまではこの生活をやめることはでしょう。